Androidのmake

Android Hacksという本を買って、ちまちま読んでいるわけですが。

5章の49.「ソースコードコンパイル環境構築(Linux)」に、Androidのソースをチェックアウトしてビルドする手順が載っています。
その中に「Ubuntu10.04はJDK6(正確にはSunでなくOpenJDKの6)が入っているけど、AndroidのmakeはJDK5でないとダメだよ」的な注意書きがあるんですけど、今日実際に試したらうまくいかなかったのでメモっておきます。

  • froyoブランチ(=Android 2.2)以下をチェックアウトした場合については、たぶん本の通り。JDK6でmakeをかけると、「JDK5を使え」と怒られます。
  • ブランチを指定しないとmasterブランチがチェックアウトされますが、masterブランチは逆に、JDK5でmakeすると「JDK6を使え」と怒られます。
  • masterブランチは、未来のGingerbread(=Android 3.0)??

最後のは憶測ですが、状況証拠的には上記のような感じです。

本の手順のまま試すと最初はmasterブランチをチェックアウトすることになると思いますが、そこで本の手順のままJDK5を使用すると怒られるので注意が必要です。
makeのときに表示されるメッセージをちゃんと読んでいればどっちのJDKを使うべきなのかちゃんと書いてあるんですけど、自分はロクに読まなかったのでした(;・∀・)

  • Ubuntu10.04とUbuntu8.04
  • JDK5とJDK6
  • デフォルトブランチとfroyoブランチ

この辺を取っ替え引っ替えしながらチェックアウトとmakeを試していてデフォルトブランチのmakeが通らない理由が小一時間わからなかったので、同じハマリをした方がいたらご参考までに。

……てことで出だしのJDKの件は解決したんですけど、まだ肝心のmakeには成功していなかったり(;´ρ`)

64bit版Ubuntu(で自分が拵えた環境)にパッケージが足りてないような気がするので、まず32bit版で成功してから64bit版を試そう……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください