AOSS環境でのNexus One接続

Nexus Oneに限った話でもないとは思いますが……
バッファローの無線LANルータには「AOSS」という機能があります。
(最近のでは、より標準な「WPS」っつーのも選択できるようになっていますが)

AOSSの機能をざっくり説明すると、

・無線LANルータ側でAOSSをONにする
  →AOSS認証用の入り口が一時的に開放される
・繋げたい機器(無線LANの子機とか、PSPとか)のAOSSをONにする
  →AOSS認証用の入り口を探す
  →見つかったら、ルータ側と通信して接続設定を行う

みたいな感じで、ルータ側のAOSSをONにしたとき(確か2分ぐらい)の間しか接続設定が行えず、なおかつめんどくさいSSIDや認証キーの設定を自動でやってくれるってぇのがウリです。

んで。

AOSSが有効な状態でも、子機側でSSIDやら認証キーを手動で入れれば接続することは可能です。
Nexus Oneの場合、設定画面から

・「無線とネットワーク」を選択
・「Wi-Fi」がONになっていない場合は、ONに変更
・「Wi-Fi設定」を選択

ここまでで、下の方に「Nexus Oneから見えている(=設定を行えば接続ができる)SSID=アクセスポイントのリストが表示されます。

しかし、無線LANルータ側のデフォルトの設定のままだと、Nexus Oneから無線LANルータのSSIDがリストアップされないんですね。
なもんで、以下の通り設定を変更します。
WZR-HP-G300NH(ファームウェア:Ver.1.74)の設定画面を元に書いているので、型番が違う場合は画面遷移が違うかもしれません。

・無線LANルータの設定画面に接続
 設定を弄っている場合はわかりませんが、デフォルトではPCのブラウザから
 「http://192.168.11.1/」で繋がるはずです。
・「無線設定」を選択
・「基本(11n/g/b)」を選択
・「無線の認証」を「WPA2-PSK」に変更
・「設定」ボタンをクリック

次に、Nexus One側へ設定するパスワード=暗号化キーを確認します。

・無線LANルータの設定画面で、上記に引き続き「AOSS」を選択
・「現在のセキュリティー情報 802.11n/g/b」の、SSIDが「XXXXXX-1」の場所を探す。
 (たぶん一番上)

ここに書いてある暗号化キーが、Nexus Oneに設定するパスワードになります。
最後に、Nexus One側を設定します。

・Nexus Oneの「Wi-Fiネットワーク」のリストを確認する。
 ・XXXXXXX
 ・XXXXXXX-1
 ・XXXXXXX-4
 というのが追加表示されていればOK。
・上記の中の「XXXXXX-1」を選択
・「パスワードを表示」をONに変更
・「パスワード」に、上記で確認した「暗号化キー」を入力する。

ネットワークのリストに「XXXXXX-1」が見えている時点で接続する前段階まで来ているのは確かなので、うまく繋がらないとすればパスワードの入力間違いの可能性が高いです。
(自分も4回ぐらいやり直しました)

接続が完了したら、3G通信がOFFの状態でブラウザを立ち上げてみてください。
無事画面が表示されたら、設定成功です。

「AOSS環境でのNexus One接続」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: a79f67f46ac68e5595366edbe9ce791d
    同じルータWZR-HP-G300NH(ファームウェア:Ver.1.74)を使用していますので、お聞きしたいのですが、Wifi接続時に画面Offすると接続がきれませんか・・・?
    画面offした状態で端末宛にPINGをうっても帰ってこない状態です。
    現在ROMはfroyo(FRF91)でWifiのみの運用でSIMはさしていません。
    当然Wifiのスリープポリシーは「スリープにしない」に設定しています。
    ルータの設定もあれこれ弄ってみたのですが改善しません。
    ネットラジオのストリーミングはできないし、画面offで接続が切れるのでGmailの受信もできなくなりますので非常にこまっております。
    ルータ側がN1のlanチップの省電力モードに対応してないのが原因とも言われているし、N1端末側の問題かもしれません。
    海外や日本国内にも同じような症状の方がたくさんいますが、ルータの相性かもしれませんし3Gを併用してればそれほど困らないのかもしれません。
    もし接続が切れていないのであれば設定等あるのでしょうか?
    何か情報をお持ちではありまんか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    試しにネットラジオやら消灯状態でPINGやらを試してみましたが、自分の方ではいずれも問題ありませんでした。(但し大きな時間を空けていませんので、2時間とか空けると状況は変わるかもしれません)
    ルータのファームウェアやAndroidのバージョンは同じなので、
    差があるとすると無線接続時の暗号化レベルぐらいでしょうか。
    記事の本文とも被りますが、自分の環境では
    ・[無線設定]-[基本(11n/g/b)]の「無線の暗号化」:WPA2-PSK
    ・[無線設定]-[AOSS]の「WEP専用SSIDの暗号化レベル」:WEP64
    ・接続先のSSID:暗号化レベルが「WPA-PSK-AES」のもの(*****-1)
    としています。
    あとは、以前設定するときに参考にした
    http://ueblog.natural-wave.com/2009/12/24/wzr-hp-g300nh-ht-03a-wifi/
    こちらのページにある、
    ・[無線設定]-[基本(11n//b)]の無線チャンネルを「自動」から任意のチャンネルに固定する
    ・「Wifi Fixer」という、無線LANの強制再接続を行うアプリをインストールする
     (このアプリは試したことありませんが……)
    といった対処が有効かもしれません。
    N1のチップにも問題があるようですし、ルータとの相性もあるようなので、一概に解は出ないのかもしれません。
    余談ですが、自分のN1は件のルータとは安定して接続できていますが、ポータブルWi-Fiとは相性が悪いらしく、接続がかなり不安定です。常用していないので原因追及はしていませんが……。

  3. SECRET: 0
    PASS: a79f67f46ac68e5595366edbe9ce791d
    返信有難うございました。
    無線接続時の暗号化レベルはほとんどの組み合わせで試しましたが改善しませんでした。
    認証を行わないオープン状態でも画面offで接続が切れますし、画面がonの状態では何の問題もなく繋がっていますので認証設定が問題ではないと思います。
    既に「Wifi Fixer」も試しましたが何も変わりませんでした。
    ルータで出来る設定はほとんど試しましたが改善していません。
    N1のスリープポリシーが全く効いてないような感じで
    画面がOFFになったとき
    電源接続時にはスリープにしない
    スリープにしない
    の3つの設定が全く同じ挙動をします。
    設定後の保存ボタン押下や即リブートも何度も試しましたが駄目です。
    接続がきれているので当然といえばそれまでですが、スリープポリシーによって違いが現れますか?逆に「画面がOFFになったとき」を選べばすぐに接続がきれますよね?
    やはりN1のlanチップの問題なのでしょうか?
    6月の初旬に購入したAT&Tバージョンなのですが、製造ロットなども影響しているのでしょうか?
    カーネルを入れ替えたりカスタムROMを入れてみたりして色々試してみているのですが、全く改善しません。。。
    又、何か情報ありましたら教えてください。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大枠での型はたぶん同じだと思います。
    購入時期も大差ありませんが、購入店舗側の在庫の持ち方がわかりませんのででロットレベルで同型か同じかどうかは不明です。
    2chさんから拾った情報なので既に試されているとは思うのですが、残っているのは
    ・[無線設定]-[基本(11n/g/b)]の「Key更新間隔」を「0分」に変更する
      →もしもこれで切れなくなったとしたら、キー交換の問題
      →0分でOKだったら、次に「1分」に変えて試してみる
      →1分でもOKだったら、あとは試行錯誤して時間を延ばすか、1分のまま固定
      →0分だとOK、1分だとNGだったら、あとは利便性とセキュリティを天秤にかける
    ・OS(froyoないしカスタムファーム)をWipeしてから改めて入れ直す
    ぐらいでしょうか。
    Nexus Oneの個体差もありそうですし、同じハードでも
    ・OSによって安定性が変わった(人によってはfroyoで改善された)
    ・接続先の無線LANルータによって安定性が変わった
    という話もありますし、
    もしかしたら「WZR-HP-G300NH」もロットによる違いがあるかもしれませんし……
    疑い始めるときりがありませんね。

  5. SECRET: 0
    PASS: a79f67f46ac68e5595366edbe9ce791d
    本日upされたカーネル
    [Kernel] [.34.1, & .35-rc5] Hybrid AVS + 1113MHz Overclock (07/22/10)
    により切れなくなりました。
    -Fix packet filter to only filter out non-unicast frames.
    この件が修正されて改善されました。
    お騒がせいたしました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    タイムリーにパッチが出たんですね。
    まったくお役に立てず恐縮ですが、無事に解決方法が見つかったようで良かったです。
    お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください