Google I/O 2012のTransfer Request

2012年6月開催のGoogle I/OのチケットをTwitterの知人さんに譲渡したのですが、GoogleさんにTransfer Request(譲渡申請)してから完了するまでに結構時間がかかったので、時系列でメモっておきます。

全体としては、3/28に申請をして5/2にpromo code(譲渡先の方が参加登録するためのコード)を受け取りましたので、1ヶ月強かかりました。一般例になるかはわからないのと、来年以降も同様かはわからないですが参考までに。
(去年はもっと早かったみたいなので、来年はまた様子が違うかも知れません)

日付 内容
3/28 Transfer RequestをGoogleさんへ送信。
受信連絡がなかったので、時間&内容を変えつつ4通送付。
〜間が空く〜
4/3 Googleさんからメール。「Transfer先の方の名前とメールアドレスを教えてください」。
同日に相手の方の名前とメールアドレスを返信。
その後Googleさんからメールが届いたものの、3/28に送付した別のリクエストへのテンプレ返信っぽかった。
〜間が空く〜
4/17 Googleさんからメール。「あなたが決済で使用したGoogle Walletのorder numberを教えてください」。
同日にorder numberを返信。
Googleさんから受領メールが届く。
〜間が空く〜
5/1 Googleさんからメール。「あなたのGoogle+IDを教えてください」。
同日にGoogle+IDを返信。
Googleさんから受領メールが届く。
5/2 Googleさんからメール。
譲渡先の方が登録するためのpromo codeが届く。
5/3 譲渡先の方にpromo codeを連絡。
譲渡先の方が登録完了。
Googleさんへお礼のメールを送ってFinish。

なおサンフランシスコは日本と時差が16時間あるので、日本の深夜0時=向こうの朝8時です。
なので、Googleさんからのメールは日本時間の早朝〜朝に届くことが多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください